寿命についてライフスタイルの面から考える秘訣

誰もが願う健康で長生きの秘訣はライフスタイルになります。生活習慣の悪化は寿命を縮める最大の要因なのでバランスのいい食事や適度な運動、十分な睡眠などを自分できちんと管理する事は基本です。

また、今見直されているのがメンタル面です。人に会ったり、自分なりの趣味や目的を持つと、生活にはりあいができストレスも発散できるため長生きにつながります。できればこれに加えて空気の綺麗さなど環境の面が整っていればベストです。


寿命を長くする秘訣は



日本人の寿命も年々、長くなりました。
長生きしていく秘訣として自分の体を知ると言うことがとても大事です。
少しでも異常があると感じたら病院へ行ったり定期的な健康診断も大事になります。
早く見つければ見つけるほど処置も早くなるからです。
そして、食生活の見直しをすることで改善されます。
脂物を控え魚料理にすることや塩分を控えるなど、自分で出来ることをまずする事です。
そして睡眠とストレスを溜めないことが長生きへと繋がります。


秘訣は意外なところに



健康で長生きすることは昔から人類が目指している普遍のゴールです。そのために秘薬を求めたり、仙術を研究したり、という努力をずっと続けてきたわけですが、現代でも健康食品に効果的な運動にと、その基本的な流れは変わっていません。
でも実は長生きのための秘訣はあっさりするほど簡単なことなのだということが最近の研究でわかってくるようになりました。それは「食べ過ぎないこと」です。生命維持が困難なほどの飢餓でない限り、空腹こそが健康と長生きの秘密だったようです。


なかなか教えてもらえない長寿の秘訣



実際に100歳以上まで長生きをした人に対して、長寿の秘訣を聞くと以外な答えが返ってくるものです。
つまり、長生きのための秘訣などはなく、たまたま運よく100歳まで生きられたということであります。

確かに運のよさも影響します。どんなに健康な人でも運が悪ければ不慮の事故で早く亡くなってしまうこともあります。また、秘訣はあってもそう簡単には教えてくれない人もいます。長寿の奥義は自ら取得するべきであると考える仙人のような人もいます。